Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヤフー、家庭用フィルタリングサービスを会員向けに無償提供

ヤフーは、有害サイトの閲覧を制限するフィルタリングサービス「Yahoo!あんしんねっと」を、Yahoo!プレミアム会員およびYahoo! BB会員向けに無償で提供する。

同サービスは、子供にとって有害なポルノや出会い系、暴力や自殺の助長、その他違法情報などを提供するサイトの閲覧を、家庭で規制できるフィルタリングサービス。

データベースをもとに有害サイトをブロックするほか、「ウェブメール」「掲示板」「ウェブチャット」「ショッピング」「ブログ」「娯楽」の6つのジャンルにおいて利用の許可、禁止を設定できる。また、「Yahoo!きっず」が推奨するサイトのみに限定することもできる。

また、保護者が不適切と判断した特定サイトのブロックや、ネット利用時間の設定、アクセス履歴の保存なども可能。保護者1名につき最大10名まで管理できる。サイト上から専用の無料ソフトをダウンロードして利用する。現在は会員のみのサービスだが、今後は一般ユーザーにも提供する予定だとしている。

(Security NEXT - 2006/06/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「税金還付を受ける権利があります」 - 偽国税庁に注意
独自の認定資格「認定脆弱性診断士」をスタート - GSX
取引先担当者情報が利用アプリ上で閲覧可能に - 日本郵便
「ポケットカード」装うフィッシングに注意
クラウドに不正アクセス、取引先情報の流出を確認 - 三菱電機
公共施設予約システムへの不正ログイン試行で告訴 - 川崎市
教諭が入試応募者データを紛失、無断で設定変更して複製 - 東京都
「VMware SD-WAN Orchestrator」に複数脆弱性 - 修正版が公開
クラウドデータ消失の「ふくいナビ」、バックアップ判明し復旧へ
「Hibernate ORM」に「SQLインジェクション」の脆弱性