Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

プロトン、盗難パソコンの追跡機能を搭載したセキュリティソフト

プロトンは、個人情報保護機能や盗難パソコンの追跡機能などを備えたセキュリティソフト「Steganos Security Suite 2006」を、5月26日より発売する。

同製品は、独Steganosが開発した個人情報保護や情報漏洩防止に特化したセキュリティソフト。ハードディスクに暗号化ドライブを作成し、256ビットの暗号化技術でデータを保護する。USBメモリやCD、DVDなど外部記憶媒体にも同様の暗号化ドライブを作成できるため、データを安全に持ち運ぶことができる。

また、パソコンが盗難に遭った場合、どこからインターネットに接続したかという情報を取得して、パソコンの追跡を可能にする機能「Steganos AntiTheft」が搭載した。価格は1万290円。

(Security NEXT - 2006/04/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メール誤送信でボランティア参加者のメアド流出 - 富山県
Zoomに複数脆弱性、クライアントやSDKなど広く影響
生徒や教員の情報含むPCが盗難、HDDは暗号化済み - 広島大付属中
「一斉送信機能」がメール誤送信の原因に - 諏訪市
サイトが侵害被害、検索サイト経由で無関係サイトにリダイレクト - 宝塚大
VPN製品「Pulse Connect Secure」にDoS攻撃受けるおそれ - アップデートで修正
サプライチェーンのセキュリティ評価サービスを機能強化 - NRIセキュア
「baserCMS」の管理画面に複数の脆弱性 - アップデートで修正
Gmailメアドをスペルミス、個人情報が流出 - 京都市立芸術大
ゲーム利用者の約4割が複数ゲームアカウントでパスワードを使いまわし