Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

プロトン、盗難パソコンの追跡機能を搭載したセキュリティソフト

プロトンは、個人情報保護機能や盗難パソコンの追跡機能などを備えたセキュリティソフト「Steganos Security Suite 2006」を、5月26日より発売する。

同製品は、独Steganosが開発した個人情報保護や情報漏洩防止に特化したセキュリティソフト。ハードディスクに暗号化ドライブを作成し、256ビットの暗号化技術でデータを保護する。USBメモリやCD、DVDなど外部記憶媒体にも同様の暗号化ドライブを作成できるため、データを安全に持ち運ぶことができる。

また、パソコンが盗難に遭った場合、どこからインターネットに接続したかという情報を取得して、パソコンの追跡を可能にする機能「Steganos AntiTheft」が搭載した。価格は1万290円。

(Security NEXT - 2006/04/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Linuxカーネルに「Dirty COW」に類似した脆弱性見つかる
「UnRAR」の既知脆弱性、悪用リスクが高まる
開示請求の照会文書を親会社へ誤送付 - 熊本労働局
オープンキャンパス申込者宛のメールで誤送信 - 静岡県立大
小学校で児童のPCR検査結果を複数保護者へ誤送信 - 守谷市
「FortiOS」「FortiADC」など複数のFortinet製品に脆弱性
複数のAdobe製品に脆弱性 - アップデートがリリース
VMware、複数製品向けにセキュリティアップデートを公開
Zoomに深刻な脆弱性、悪意ある会議URL開くと攻撃受けるおそれも
Palo Alto Networks製品に脆弱性 - 反射型DoS攻撃の踏み台となるおそれ