Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ザ・アール、メルマガを誤配信 - アドレスと宛名が一致せず

労働者派遣業を手がけるザ・アールは、同社のメールマガジンの読者719名に対し、誤った宛名を表記した状態で送信したと発表した。

同社によれば、1月23日に同メルマガの読者2名から、表記されている宛名が他人のものになっているとの連絡があり判明。その後の調査結果、同月20日の送信時に利用した配信リストのデータに、メールアドレスと宛名が一致しておらず、読者719名に対し、誤った氏名および会社名を表記した状態で配信されたことがわかった。

原因は、送信先データの更新手順を誤ったためだとしている。同社では、今回の件で指摘や問い合わせを行ったユーザーに対して、謝罪し、対応策などを説明した。

同社では再発防止に向け、作業手順や確認作業についての再教育を実施し、データ管理の徹底に努めるとしている。

(Security NEXT - 2006/02/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

工事影響で通信障害、復旧後もアクセス増で影響長引く - ドコモ
NTTドコモの通信障害、完全復旧 - 発生より29時間後に
顧客情報含む伝票綴り1冊が所在不明 - 三十三銀
Adobe、複数製品にセキュリティ更新 - CVSS基本値「9.8」の脆弱性も
2021年3Qはインシデントが約25.9%増 - 「サイト改ざん」が倍増
SAP、月例パッチ13件をリリース - 重要度がもっとも高い「HotNews」は2件
サポート切れ製造業システムの移行支援サービス - CEC
BlackBerryとDeloitte、自動車や重要インフラのOSS管理や脆弱性対策で提携
運営を受託するビジネス施設の会員メールアドレスが流出 - 静岡鉄道
「アカウント停止」で不安煽る「偽ファミリーマート」に注意