Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヒューレット・パッカードと日立がセキュリティ分野で共同研究

ヒューレット・パッカードと日立製作所は、ネットワークセキュリティの共同研究を開始すると発表した。

今回の共同研究は、英国にあるHPのブリストル研究所、米プリンストン研究所と日立のシステム開発研究所の3拠点間で行われる。情報漏洩や不正アクセス対策の研究を目的としており、検知技術などといったネットワークセキュリティ基盤技術をはじめ、文書の真正性を保証し、署名付き文書を部分的に引用することが可能となるコンテンツセキュリティ技術を研究していく。

(Security NEXT - 2006/01/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Adobe、「ColdFusion」「AEM」など16製品にセキュリティ更新
「新冠ワクチン接種のお知らせ」? - ワクチン接種の便乗フィッシングに注意
Google、「Chrome 93.0.4577.82」を公開 - ゼロデイ脆弱性2件などを解消
MS、月例セキュリティ更新をリリース - ゼロデイ含む脆弱性60件に対応
「Adobe Acrobat/Reader」のアップデートが公開 - 「クリティカル」含む脆弱性26件を修正
「Adobe Acrobat/Reader」に深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
「Adobe Acrobat/Reader」にアップデート - 脆弱性19件を修正
加工食品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出のおそれ
「dアカウント」の奪取狙う「偽NTTドコモ」のフィッシング攻撃に注意
南相馬市、廃棄書類がトラックから飛散 - 対向車の職員が気づく