Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

お台場商業施設の懸賞応募者リストが所在不明に

住商アーバン開発は、同社が運営するお台場の商業施設「デックス東京ビーチ」において、懸賞に応募した顧客の個人情報を記載したリストを紛失したと発表した。

紛失したのは、2005年11月11日から12月25日の間に、ホームページを介して懸賞に応募した64名分の個人情報を記載したリスト。氏名、住所、電話番号、性別、応募内容などが含まれている。運営管理事務所内で保管されていたが、2005年12月28日に紛失が判明した。

同社では、対策本部を設置して紛失の原因究明を進めているという。また、該当する顧客に対して書面で連絡し、謝罪したほか、監督官庁へ事態を報告した。

(Security NEXT - 2006/01/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Google、「Chrome 94.0.4606.61」をリリース - 悪用コードが公開済み
複数小売事業者が利用するECシステムに不正アクセス - 個人情報約15万件に影響か
Google、「Chrome 94」をリリース - 19件のセキュリティ修正
「Citrix ShareFile」にアクセス制御不備の脆弱性 - 早急に更新を
Apple、「Security Update 2021-006 Catalina」が公開 - エクスプロイト報告がある脆弱性に対処
ワクチン大規模接種案内メールを「CC」送信 - 恵那市
IPA、「IPAデジタルシンポジウム2021」を開催 - 「DX」を中心にセキュリティなど議論
セキュリティがテーマのマンガをTwitterで配信 - JNSA
発表前に関連情報が流出したプレスリリースは871件 - PR TIMESが調査結果
Apple、旧端末向けにゼロデイ脆弱性を修正した「iOS 12.5.5」を公開