Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

宅配業者に配送を委託したノートPCが所在不明 - 伯東

産業用電気機器卸の伯東は、顧客情報が保存された業務用ノートPCを紛失したと発表した。

同社によれば、社員の人事異動の際、PCを宅配業者を通じて発送、先月19日に未着に気が付いたという。パソコンには、取引先担当者の情報など約30件が保存されていた。含まれる個人情報は、氏名、住所、部署、役職、電話番号、メールアドレスなど。

同社では警察へ紛失届けを提出。宅配業者に調査を依頼しているという。

(Security NEXT - 2005/08/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

入試関連の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 立教大
「Exchange Server」への攻撃が拡大 - MSが侵害確認スクリプトを公開
「Exchange Server」へのゼロデイ攻撃、中国支援グループが関与か
米政府、「Exchange Server」の脆弱性対応で緊急指令
ゴミ分別案内のチャットボット改ざん、不正サイトへ誘導 - 横浜市
小学校で児童の学齢簿などが所在不明 - 名古屋市
サーバがランサム感染、情報流出の可能性 - ランドブレイン
「Salesforce」のアクセス権限設定で不備 - コナミ関連2社
メールアカウントに不正ログイン、外部宛に不審メール - 拓殖大
「障害解消」の通知装うフィッシング - アカウント確認を口実に偽サイトへ誘導