Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

警察庁、セキュリティ解説を更新

警察庁は、セキュリティ解説「安心して使えるインターネットとは?」を公開した。

同庁では、セキュリティに関する解説をウェブサイト上で連載しており、今回で第11回を迎えた。今回の解説では、警察庁情報通信局情報技術解析課サイバーテロ対策技術室長の羽室英太郎氏が同庁のサイバー犯罪に関する取り組みをシンプルに解説している。

同庁がスタートした「緊急治安対策プログラム」や政府が推進している「犯罪に強い社会の実現のための行動計画」のほか、ネットワークを監視している「サイバーフォース」の活動について読むことができる。

(Security NEXT - 2005/06/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

新型コロナ関連の「就業制限」や「消毒」通知書を誤送付
「ウイルスバスター for Home Network」に3件の脆弱性
日之出出版の通販サイト2サイトが不正アクセス被害 - 指摘は約1年前
クラウド型のウェブ閲覧環境分離サービス - 高リスクサイトだけの利用も
一部データが暗号化、個人情報流出の痕跡は見つからず - 日産証券
オンライン会議の招待準備で傍聴希望者のメアドが流出 - 消費者庁
11製品にセキュリティアップデート、深刻な脆弱性も - Adobe
JA高崎ハムの通信販売サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
予約サイト「EPARK」で別会員情報を誤表示 - キャッシュ処理で不具合
ログイン情報だまし取る「偽メルカリ」に注意 - メルペイ決済で悪用被害も