Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正アクセスで人気女性向けサイト「オズモール」が一時閉鎖

スターツ出版は、同社が運営する女性向け情報サイト「オズモール」が不正アクセスを受け、閉鎖したと発表した。

同社によれば、5月25日16時ごろ、同サイトへの不正にアクセスを認識したという。同社では事故の発生を未然に防止するため、サイトを外部から隔離。女性向け情報サイト「オズモール」、および携帯電話向けサイト「モバイルオズ」「OZの恋愛占い」を閉鎖した。

同社では、26日時点で個人情報の漏洩などは確認されていないとしている。同社では安全が確認されるまで運営サイトを閉鎖する予定。

同社では、代表取締役社長である菊地修一氏を委員長としたセキュリティ委員会を設置。現在、警視庁や弁護士、セキュリティ会社などと連携し、被害状況や進入経路の特定、およびセキュリティ強化を進めている。

(Security NEXT - 2005/05/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

AWSのセキュリティ設定を網羅的に診断するサービス - NTT-AT
労働力調査の対象世帯リストを一時紛失 - 奈良県
顧客情報記載した書類の紛失や誤廃棄が判明 - めぶきカード
統計調査員が調査名簿を一時紛失 - 京田辺市
PHPテンプレートエンジン「Twig」に脆弱性 - 「Drupal」にも影響
「Exchange Server」にゼロデイ攻撃 - アップデートは準備中、緩和策の実施を
問合フォームより入力された顧客情報が閲覧可能に - 休暇のプランニングサービス
電子マネー「BitCash」の利用者狙うフィッシング - 「残高凍結」と不安煽る
「FFmpeg」に脆弱性、悪意あるmp4ファイルでコード実行のおそれ
ネットバンク不正送金被害が8月下旬より急増 - わずか2カ月で上半期上回る勢い