Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

バレンタインメッセージを装ったウイルスに注意 - シマンテック

シマンテックは、バレンタインデーを祝うメッセージを装ったウイルス「W32.Mydoom.AR@mm」が発見されたとして、注意を呼びかけている。

同ウイルスは、感染先のPCで収集したメールアドレスに対し、独自のSMTPエンジンを使用して自分自身を送信する大量メール送信ワーム。また、P2Pファイル共有ネットワークを介して拡散する。

差出人は詐称されており、件名は「Happy Valentine's day」や「your love」、本文は「I congratulate on the coming Valentine's day! My gift to you.」などと、バレンタインデーを祝うメッセージを装っている。同社では、被害状況およびダメージは「低」と設定しているものの、感染力は「高」として注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2005/02/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Chrome 101.0.4951.64」がリリース - 13件のセキュリティ修正を実施
コロナの自宅療養証明書を異なる住所へ誤発送 - 静岡県
しまむら、サイバー攻撃でシステム障害 - 全店舗の一部サービスに影響
脆弱性管理避けられぬOSS、経産省が事例集を拡充
「BIG-IP」脆弱性に注意 - 実証コード公開済み、探索や悪用も
Adobe、「Framemaker」「InDesign」など5製品でセキュリティ更新
2021年に悪用多かった脆弱性トップ15 - 首位は「Log4Shell」、VPNも引き続き標的に
MS、5月の月例パッチで脆弱性73件に対処 - ゼロデイ脆弱性を修正
観光支援のクーポン発行システムで個人情報が閲覧可能に - 栃木県
顧客情報記載の伝票が所在不明 - イズミヤショッピングセンター