Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

BIGLOBE、ウイルス総合対策「マカフィー・スイート」提供開始

BIGLOBEは、マカフィー製品を月額課金で継続的に利用できる、総合的なウイルス対策サービス「マカフィー・スイート」の提供を開始した。

同サービスは、すでに提供されている2つのサービスにくわえて、個人情報の漏洩防止やペアレンタルコントロールを行う「マカフィー・プライバシーサービス」と、迷惑メールを自動的にフィルタリングする「マカフィー・スパムキラー」をセットで提供するもの。

1度購入してインストールすれば、あとは月額525円で継続利用が可能。ただし、1部コースを除くBIGLOBEのブロードバンド会員は、月額368円となっている。

なお、2004年11月30日までに購入すると、同期間中は月額料金が無料になるキャンペーンを行っている。

(Security NEXT - 2004/09/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メルマガに他人の氏名、送信データの編集ミスで - 日和ホテルズ&リゾーツ
欧米警察が協力、「Emotet」をテイクダウン - 被害チェックサイトも
メールアカウント2件に不正アクセス - 板橋区医師会
2020年3Qフィッシング、前四半期の約4分の3に - RSAまとめ
3月に「JC3 Forum 2021」開催 - サイバー犯罪動向や対応成功事例など紹介
インフォサイエンスの複数ログ管理製品に脆弱性 - OSコマンド実行のおそれ
2020年2Qのフィッシング攻撃は3割減、国内ホストは32件 - RSA調査
12月のDDoS攻撃、前月比29件増 - IIJ調査
新型コロナウイルス患者の氏名をサイトに誤掲載 - 埼玉県
「sudo」に脆弱性「Baron Samedit」が判明 - root権限奪われるおそれ