Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アダルトサイトのスパム増加 - ツーカーセルラーが注意喚起

ツーカーセルラー東京は、アダルトサイトのURLを記載したスパムメールが増加傾向にあるとして注意を促している。

同社によれば、アダルトサイトのURLを示したスカイメッセージ(携帯電話向けメール)に関する問い合わせが増加しているという。

メールにあるURLへ接続した場合、「入会登録」を行ったとして、電話やメールによる不当な料金請求が行われることもあるという。同社は不必要に接続しないよう訴えており、不当と思われる請求がきた場合は、最寄の消費者相談センターへ相談するよう勧めている。

(Security NEXT - 2004/06/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

スズキ海外子会社にサイバー攻撃、工場が一時操業停止
広く活用されるnpmパッケージ「UAParser.js」にマルウェア混入
脆弱性を修正した「PHP 7.4.25」がリリース
オープンソースのフォーラムソフト「Discourse」に深刻な脆弱性
三菱電機にサイバー攻撃 - 子会社複数顧客の関連データが流出
日産証券、不正アクセス受けた取引システムを廃止 - 一部代替システムへ
「PHP 8.0.12」がリリース、権限昇格の脆弱性など修正
医療関係者のメールアドレスリストを案内メールに誤添付 - 科研製薬
不正アクセスで約57万件の迷惑メール送信 - 群大
個別の脅威調査に応じるチケット制サービス - カスペルスキー