Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SNS業界団体や政府、啓発サイト「No Heart No SNS」オープン

ソーシャルメディア利用環境整備機構(SMAJ)、総務省、法務省は、SNS上における誹謗中傷問題に関する啓発サイト「No Heart No SNS」をオープンした。

同サイトは、「#NoHeartNoSNS(ハートがなけりゃSNSじゃない!)」をスローガンに、SNSによる誹謗中傷被害の防止に向けた啓発サイト。

ブロックやミュートなど、傷ついた際に距離をおいて身を守る方法を紹介。さらに投稿を削除依頼する際の手順や相談先などを紹介している。

同機構には、主要なSNS事業者が参加しており、関係省庁などと連携を図りながら、SNSに起因する被害の防止に向けて、今後も活動を展開していくという。

(Security NEXT - 2020/07/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「IoT・5Gセキュリティ総合対策2020を策定」 - 総務省
マルウェアとの遭遇率、3年で約半分に - MS調査
セキュリティ啓発の動画コンテスト開催 - トレンド
海賊版対策で啓発漫画16作品を順次公開 - 経産省
NICT、サイバー防御演習の教材を期間限定で無償提供
2020年度の若年層向けセキュ啓発コンクールを開催 - IPA
新ビジネスモデルを個人情報保護の観点から相談できる窓口
マンガでセキュ啓発、プロジェクト始動 - JNSA
「BEC」に見えた内通者の影 - なりすまされる「リスク」も
セキュリティ啓発動画コンテストの結果を発表 - トレンド