Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SMBC日興証券で一時障害 - データセンターで電源ダウン

SMBC日興証券のオンライントレードシステムで6月14日に一時障害が発生した。現在は復旧している。

6月14日5時過ぎにデータセンターの電源工事における作業で不備があり、電源が落ちたことで障害が発生したもの。

障害の影響で、「日興イージートレード」「日興フロッギー」において、金融商品の注文や残高確認、出金手続き、「日興カード」を用いた提携ATMでの入出金が行えない状態となった。ウェブサイトからの口座開設手続きにも影響が出たという。

同日18時前に「日興イージートレード」「日興フロッギー」や提携ATMによる入出金手続きが復旧。口座開設手続きについても同日19時に復旧した。

同社は、影響を与えた関係者に対して謝罪。詳細な原因について調査し、再発防止に取り組むとしている。

(Security NEXT - 2020/06/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

石川と兵庫で電話サービス故障、誤着信など発生 - NTT西
TIS、障害発生したリモートアクセスサービスを終了へ
ジャニーズ会員制サイトが復旧 - 原因は外部インフラ
図書館サイト停止、情報流出は否定 - 川崎市
「Jip-Base」の障害、15%でデータ復旧不可能
自治体向けIaaSサービス「Jip-Base」、復旧目処立たず
自治体向けクラウド基盤で障害 - 9日の復旧目指す
大阪市でシステム障害、証明書など発行できず
クレカ利用情報を重複送信、デビカで二重引落としの可能性 - 京急百貨店
JALでシステム障害 - 復旧するも影響続く