Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

コロナ対策やアフターコロナがテーマのネットシンポジウム - NICT

情報通信研究機構(NICT)は、「アフターコロナ社会のかたち」と題したシンポジウムを、6月12日にオンラインで開催する。

同シンポジウムでは、新型コロナウイルス対策にセキュリティを確保しつつ、いかにICTを活用したり、社会経済活動を展開するか、ポストコロナも含めて有識者とともに議論する。

同シンポジウムは、テレビ会議ツール「Zoom」を使ったオンラインイベントとして開催。事前登録が必要で、申し込みフォームから登録すると招待リンクが送られる。定員は先着300人。YouTubeによるライブ配信も予定しており、視聴のみの場合は申し込み不要。申し込みの詳細やURLについては近日公開される予定。詳細はイベントのページから。

(Security NEXT - 2020/05/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「サイバー防衛シンポ」が6月に開催 - ナイトセッションも
セキュアIoT生体医工学の拠点形成で研究成果を発表 - TDU
「AI/IoTシステムのための安全性シンポジウム」が都内で開催
効果的な情報共有について議論する国際シンポ - 11月に開催
巧妙化する国家関与の攻撃 - 「サイバー防衛」議論するシンポが始動
「CRYPTRECシンポジウム2019」が7月に開催
サイバー防衛テーマのシンポジウムが熱海で開催
サプライチェーンのセキュリティでシンポジウム - IPA
「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」が決定 - 2名1団体が受賞
1月に「個人情報保護法シンポジウム」が都内で開催