Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マンガでセキュ啓発、プロジェクト始動 - JNSA

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、セキュリティ啓発活動の一環としてセキュリティをテーマとしたマンガを広く発信する「みんなの『サイバーセキュリティコミック』」を開始する。

「サイバーセキュリティ」をテーマとしたマンガを通じて、セキュリティに関する啓発やセキュリティ技術者のイメージアップ、人材育成などを促進するのが狙い。

運営は角川アスキー総合研究所とKADOKAWAが担当。2020年4月中旬ごろよりテーマを募集し、5月中旬から7月上旬をめどにストーリーの作成などを進める計画だという。

配信するプラットフォームは「Twitter」としており、2020年秋ごろより掲載を開始する予定。プロジェクトの詳細については、2020年4月上旬に公表するとしている。

(Security NEXT - 2020/03/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NICT、サイバー防御演習の教材を期間限定で無償提供
2020年度の若年層向けセキュ啓発コンクールを開催 - IPA
新ビジネスモデルを個人情報保護の観点から相談できる窓口
「BEC」に見えた内通者の影 - なりすまされる「リスク」も
セキュリティ啓発動画コンテストの結果を発表 - トレンド
ほぼ15秒のセキュリティ啓発アニメ5作品を公開 - IPA
4社に1社、パッチ適用頻度は数カ月に1度
警察庁と「秘密結社 鷹の爪」がコラボ - 啓発動画を公開中
クレジットカードのIC化率、3月末に99.5%
セキュリティ分野の「総務大臣奨励賞」が決定