Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「新型コロナ検査費用を肩代わり」とだますフィッシング

厚生労働省は、新型コロナウイルスの感染拡大に便乗し、同省を装ったフィッシング詐欺の相談が寄せられているとして、注意喚起を行った。

同省によれば、費用を肩代わりするので新型コロナウイルスの検査を受けるよう求め、個人情報を聞き出す行為などが確認されているという。

同省からそのような連絡をすることはないとして注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2020/03/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

オンライン実施のCODE BLUE、参加費無料に - 講演募集も開始
標的型攻撃のレスキュー支援、2019年度は139件
人気エンタメ作品に危険サイトが便乗 - 「無料」で誘惑
新型コロ関係事業の案内メールで誤送信 - 大阪府
App Storeに「VPNアプリ」と見せかけた詐欺アプリ
メール送信ミスで研究協力者のメアド流出 - 東大
国内モバイル端末狙う攻撃が活発化 - 背景に「Roaming Mantis」
大企業の17.8%、在宅勤務でセキュリティ上の問題が発生
新社会人向けセキュリティ研修動画を公開 - CSIRTトレーニングセンター
里親措置児童や里親の個人情報含む文書を誤送付 - 新潟県