Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

防衛装備関連情報が流出か - 三菱電の再精査で判明

三菱電機が不正アクセスを受け、防衛省の「注意情報」が流出した可能性があることが判明した問題で、同省は防衛装備品における研究試作の性能要求事項などが流出した可能性があることを明らかにした。

同省によれば、流出の可能性が判明したのは、防衛装備庁が2018年10月30日に貸与した装備品に関する研究試作の入札に関する資料。

総合評価落札方式の評価基準や、研究試作に対する性能などの要求事項が記載されており、三菱電機では、資料を電子化した上で保存していた。

これら情報には同省が指定する「注意情報」が含まれており、同省では情報の保全徹底について定めた誓約書の提出を受けた上で、貸与していたという。

(Security NEXT - 2020/02/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ファッション通販サイトへの不正アクセス、流出件数修正
肉加工食品通販サイトに不正アクセス - 情報流出でカード不正利用の可能性
JICA関連サイトに不正アクセス - メアドやPWなど流出
「雇用調整助成金」システムの不具合 - ブラウザ「戻るボタン」で意図せぬ表示に
「NarSuS」利用者情報約6万件の流出確認 - アイ・オー・データ
アイ・オーNAS管理サービスへの不正アクセス、複数サーバに痕跡
コインチェックのドメイン管理に不正アクセス - 改ざんで顧客メール窃取か
コインチェック、情報流出懸念の対象件数を修正 - 送金サービスを再開
事務用品通販サイトの顧客情報流出 - クレカ流出件数を修正
アンケートサイトで不正ログイン - ポイントの不正交換も