Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティ面のデューデリサービス開始 - EGセキュア

EGセキュアソリューションズは、中小規模の企業を対象に、M&Aの対象企業についてセキュリティリスクを調査する「サイバー・デューデリジェンスサービス」を提供開始した。

同サービスは、M&Aを行う際、対象企業におけるサイバーセキュリティ対策の側面からデューデリジェンスを実施するもの。

ドキュメントの分析やヒアリングなど実施し、開発や運用などマネジメント面におけるリスクを分析。経済産業省の「情報セキュリティ管理基準」、ソフトウェアセキュリティ成熟度モデル「OWASP SAMM」など各種ガイドラインを踏まえて評価する。

検査対象や項目を絞り、サンプリングなどをもとに実施する「簡易デューデリジェンス」の料金は50万円から。ペネトレーションテストやログ調査などを含む網羅的な検査、監査を行う「フルデューデリジェンス調査」は300万円から。いずれも税別。

(Security NEXT - 2019/12/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不正なAPや端末を検知するWi-Fi監視サービス - スプライン
「APIセキュ診断」に設計面からレビューする新メニュー
脅威ベースのペネトレ支援サービスを開始 - NTTデータ先技
システム開発の「Shift Left」を支援するコンサルサービス - BBSec
法人SOC向けにセキュリティソリューション群 - カスペ
個人データを匿名加工するクラウドサービス - NTTコム
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
CVSSとPoC公開状況から利用OSSへの影響を評価するSaaS - ビズリーチ
DX向けサービスのリスク評価や対策を支援 - NRIセキュア
関連企業やSCのセキュリティ対策状況を可視化するサービス - NRIセキュア