Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

フォーティやパロの検知ログを分析するサービス - HCNET

エイチ・シー・ネットワークスは、フォーティーネットやパロアルトネットワークスにおける検知ログを分析し、対策を通知するサービス「CloudSiRT」を提供開始した。

同サービスは、対応製品の検知ログを分析し、対応手順などをメールで通知するクラウドサービス。

月次レポートを提供するほか、ファイアウォールで対策できる場合に同社がリモートで設定を行うオプションサービスを用意した。

月額利用料は分析対象の機種によって異なり、数千円から提供するとしている。

(Security NEXT - 2019/12/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

サイボウズ、PSIRT構築支援プログラムを開始
EC-CUBE特化のクラウド型WAFサービス - イーシーキューブ
IPAとNTT東、テレワークシステムを緊急開発 - 10月末まで無料開放
セキュ対策などテレワークに必要な機能のパッケージ
リモート環境のセキュリティ診断サービスを開始 - セキュアワークス
ブロックチェーンでIoT機器の真正性を確保 - NEC
IPA、セキュ教育用教材を公開 - 指導者向けeラーニングも
香川大とネットワン、セキュ技術者育成プログラムを共同開発
ネット分離環境でファイルを受け渡しする製品 - ソリトン
認証情報の一元管理に対応した指紋認証ソフト - ラトックシステム