Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

小学校メルアカが乗っ取り、迷惑メールを送信 - 東大和市

東京都東大和市は、市内の小学校において、メールアカウントが不正アクセスを受け、迷惑メールの送信に利用されたことを明らかにした。

同市によれば、同校で利用するメールアカウント1件が不正アクセスを受けて乗っ取られ、同アカウントからマルウェアを添付したメールが多数送信されたという。同校では、メールを送信できないよう設定を変更した。

同市では調査を進めているが、原因は特定できていない。今回の問題を受けて同市では警察へ被害を相談するとともに、市内すべての小中学校においてメールアドレスとパスワードの変更を行った。

同市では、メールアドレス「s04mg01@city.higashiyamato.lg.jp」からや、ユーザー名における「s04」が「s05」であったり、「mg01」が「mg02」となっている類似したメールアドレスから送信されたメールについては、本文中のURLや添付ファイルを開かず、削除するよう求めている。

(Security NEXT - 2019/11/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メルアカ乗っ取りで取引先情報流出の可能性 - RIZAP
メルアカ乗っ取りで迷惑メールの踏み台に - 日ポリ化工
RIZAPのメールアカウントが乗っ取り被害
メルアカに不正アクセス、迷惑メール送信の踏み台に - JEMIC
金沢大のメルアカ乗っ取り、個人情報流出のおそれも
教職員25人がフィッシング被害、障害通知偽装メールで - 金沢大
宿泊プラン比較サービスのメルアカに不正アクセス - ヘッダ情報が流出
不正アクセス受けスパムの踏み台に - ロボット開発ベンチャー
テスト用メルアカに不正アクセス - 小松島市
教員メルアカ、スパム送信の踏み台に、メールの不正閲覧も - お茶の水女子大