Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「SECCON CTF 2019」のオンライン予選、まもなく開催

セキュリティに関する知識や技術を競う「SECCON CTF 2019」のオンライン予選が10月19日15時にスタートする。

同イベントは、セキュリティに関する知識や技術を競う国内最大級のCTFコンテスト。2018年は80カ国から1407チームが参戦した。

今回の予選は、12月21日、22日に都内で開催が予定されている2019年決勝大会の出場権をかけ、オンラインで実施。10月19日15時より24時間の競技時間が予定されている。

予選には、国籍、性別、年齢など問わず誰でも参加でき、チーム人数などにも制限は設けられていない。

オンライン予選の成績上位チームは、国際決勝大会(12チーム)や、日本国内在住者に限定した国内決勝大会(13チーム)への出場権が与えられる。

参加登録やルールなど詳細は「SECCON CTF 2019」のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2019/10/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

学生向けCTFコンテストを11月に都内で開催 - NRIセキュア
スタートアップのFlatt、約2.2億円を調達
「SECCON CTF 2019」の開催日程が明らかに
新元号到来をCTFで迎える「令和CTF」が緊急開催
SECCON優勝チーム所属の東大生サークルがCTFを開催
「SECCON CTF 2018」東大学生チームが優勝 - 日本チームが上位独占
アキバで「SECCON 2018」が開催中 - 親子で楽しめるコンテンツも
「SECCON 2018」 が一般参加の事前登録を受付中 - プログラムも公開
SANS「NetWars」による学生向けCTF大会を開催 - NRIセキュア
注目集まる「CTF競技」 - 磨かれる「問題解決能力」