Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クレカ会員向けサービスにPWリスト攻撃、ポイント交換も - ジャックス

ジャックスのクレジットカード会員向けサイト「インターコムクラブ」がパスワードリスト攻撃を受け、一部アカウントが不正にログインされたことがわかった。

同社によれば、モニタリングを通じて9月14日に不正なログインを検知したという。調査を行ったところ、本人以外の第三者が、何らかの方法で入手したIDとパスワードのリストを用いてログインを試みる「パスワードリスト攻撃」であることがわかった。

同月18日の時点で、634件のアカウントが本人以外にログインを許した可能性があることが判明。クレジットカードの利用金額や明細、利用可能額、ポイント残高が閲覧されたり、ポイントを交換されたおそれがある。

同サイトでは、氏名やクレジットカード番号、住所、メールアドレスなどは、マスキングされており、閲覧によって特定できないとしている。

同社は、不正ログインに使用されたIDとパスワードについて、同社経由の流出を否定。不正ログインを許したアカウントについては同月17日に無効化しており、対象者へ個別に連絡を取り、再登録を求めている。

(Security NEXT - 2019/09/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「7pay」問題で役員報酬を自主返納、再発防止策も - セブン&アイHD
セシールに17回のPWリスト攻撃 - 一部でクレカ情報削除
育児出産情報サイトにPWリスト攻撃 - ポイント不正交換か
ネットサービスの不正予兆検知サービス - 不正決済やマネロン、PWリスト攻撃に対応
クレカ明細「Vpassアプリ」にPWリスト攻撃 - 約1.6万件がログイン許す
「コーナンPay」がサービス再開 - 個人情報流出は確認されず
第三者がアプリでTポイントを不正利用 - PWリスト攻撃などの形跡見られず
アルペンにPWリスト攻撃 - 攻撃者は複数店舗でポイント使用
セシール通販サイトにPWリスト攻撃 - 試行22回を検知
決済サービス「7pay」廃止へ - 原因「PWリスト攻撃」と説明