Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

A10ら、ビジネス版LINEの私的利用を防ぐソリューション

A10ネットワークスとワークスモバイルジャパンは、「LINE WORKSの個人利用制限ソリューション」を提供開始する。

同ソリューションは、A10のセキュリティプラットフォーム「A10 Thunder CFW」と、ワークスモバイルジャパンのビジネス版LINEである「LINE WORKS」を連携させたもの。

「A10 Thunder CFW」のSSLインサイト機能により、暗号化された「LINE WORKS」の通信を可視化。テナント制御機能によって企業で許可されていないアカウントからのログインをブロックする。

また「A10 Thunder CFW」では、ローカルブレイクアウト機能を提供。「LINE WORKS」のトラフィックを識別してほかのトラフィックから分離し、既存のプロキシを迂回して負荷を軽減できる。

(Security NEXT - 2019/08/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ウェブフィルタリング製品に新版、クラウドサービスも- キヤノンMJ
次期バージョン「OpenSSL 3.0.0」の設計概要が公開
エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応
「TLS 1.3」サポートした「OpenSSL 1.1.1」がリリース - 「同1.0.2」は2019年末にサポート終了
ウォッチガード、UTM向けに新版OS - Cylanceのマルウェア対策エンジンを採用
「GUARDIANWALLシリーズ」に新版 - キヤノンITS
ネットエージェント、「不正従業員調査サービス」を提供開始
改訂「Androidアプリセキュアコーディングガイド」が公開 - 「Android 8.0」に対応
コモド、SSLサーバ証明書をデータ復元保険で差別化 - 価格は据え置き
Radware、ハイブリッド環境向けにマネージドDDoS攻撃対策サービス