Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ドメインの移管やDNS設定変更をロックするオプション - ムームー

GMOペパボは、ドメイン取得サービス「ムームードメインbyGMOペパボ」に、ドメイン名の移管や設定変更に認証機能を追加する「ドメインロック」をオプションサービスとして提供開始した。

同サービスは、ムームードメインで管理されているドメインを対象に、各種設定の変更や書き換えなどの操作制限が設定できる有料オプション。

ドメインの移管などを行う「管理事業者情報管理」にくわえ、Whois情報、ネームサーバの設定変更や編集、ドメインの自動更新設定について制限できる。操作制限の設定と解除は、ドメイン登録者宛てに送信される認証メールを承認が必要。

料金は、1ドメインあたり年額1296円。

(Security NEXT - 2019/07/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

国内組織の意図せぬ従業員情報がネット上で流通
SSLサーバ証明書の表示、ブラウザで違いも
JA仙台装う迷惑メールが送信 - スナック菓子の情報サイトが踏み台に
ネット上の脅威リスク評価機能を追加 - NRIセキュア
東京五輪の類似ドメインが約1000件 - 正規サイトか慎重に確認を
フィッシング対策GLを改訂 - 「送信メールはテキスト形式で」
脅威情報を集約し横断分析する「CURE」を開発 - NICT
ドメインに関する脅威分析情報を提供するサービス - ISID
「MUFGカード」利用者狙うフィッシング - 11ドメインで展開
危険ドメインへのアクセスをDNSでブロック - ソリトン