Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

特定健診受診推奨名簿が所在不明 - 五島市

長崎県五島市は、個人情報が記載された特定健診受診推奨名簿が所在不明になっていることを明らかにした。

同市によれば、市内の78世帯118人分の個人情報が記載された特定健診受診推奨名簿の所在がわからなくなっているもの。氏名や住所、生年月日、年齢、性別、特定健診受診歴などが記載されている。

4月18日の健康推進員辞令交付式において、同名簿を担当する健康推進員が欠席したことから別の健康推進員に預けたが、その後5月20日に欠席した健康推進員から名簿を受け取っていないと連絡があり、紛失が判明した。

同市では対象となる世帯を訪問して、説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2019/06/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報関連の事務処理ミス19件を公表 - 大阪市
顧客情報記載の領収証を紛失 - 四国ガス燃料
小学校で個人情報含むノートが所在不明 - 大阪市
居住者情報の記載資料が所在不明に - 仙台市の郵便局
個人情報含む書類を紛失、誤廃棄の可能性 - 大阪府
顧客情報含む伝票を紛失、誤廃棄の可能性 - 百十四銀
入籍届3件を紛失、4月に判明 - 岩美町
小学校で調査票が所在不明、判明後2カ月後に報告 - 湖南市
認定こども園で個人情報含む書類が所在不明 - 安曇野市
契約社員の個人情報が委託先で所在不明 - 電通