Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフォス、ファイアウォールの導入支援サービス

ソフォスは、同社製ファイアウォール「Sophos XG/SG Firewall」の導入を支援する「Sophos Professional Services」を提供開始した。

同サービスは、同社のエンジニアがリモートやオンサイトによるサポートを通じて、ファイアウォールの導入を支援するもの。導入規模や機種に応じて、小規模から大規模まで3段階にわけて対応する。

また課題の発見や設計、実装、導入後サポートといった面で所用時間が異なる3種類のメニューを用意。技術スキルを持ち、自ら対応できる組織向けには、コストを低減できる「簡易導入方式」を提供する。

一方、技術を持つスタッフがいない場合、「特別導入方式」を選択することで、各フェーズにおいて同社より全面的にサポートを受けることができるとしている。

(Security NEXT - 2019/04/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ボットアクセスやPWリスト攻撃を遮断するMSS - F5
FWルールを自動生成する産業制御システム向けルータ - フエニックス
WAFにDDoS防御機能を追加 - CDNetworks
EC-CUBE特化のクラウド型WAFサービス - イーシーキューブ
リモート環境のセキュリティ診断サービスを開始 - セキュアワークス
フォーティやパロの検知ログを分析するサービス - HCNET
米Palo Alto、IoTセキュリティのZingboxを買収
TwoFive、ログの機械学習による脅威検知製品 - アナリスト解析を再学習
バラクーダ、WAF向けにボット検出機能 - PWリスト攻撃対策など検出
パロアルト、AI活用でセキュリティ業務を簡素化するプラットフォーム