Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

都営住宅申込者の個人情報含むDVD2枚を紛失、委託先で - 東京都

東京都住宅供給公社の委託先において、都営住宅の申込者に関する個人情報を記録したメディアが所在不明となっている。

都によれば、都営住宅の管理業務行う東京都住宅供給公社の委託先であるデータ入力や印刷業務を行う業者間で、都営住宅申込者27人分の個人情報を記録した2枚のDVDを紛失したもの。

DVDには、氏名や住所、抽選結果などのデータが含まれるが、データは暗号化されており、パスワードが設定されているという。

都および公社では、対象となる申込者に事情を説明し、謝罪を行っている。問題のDVDについて、引き続き捜索を進めるとともに、個人情報含むDVDの取り扱いルールを遵守するよう指導を徹底するとしている。

(Security NEXT - 2019/04/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報最大6.7万件が保存されたPCを紛失 - ゼットン
自立支援センター入退所者の個人情報を紛失 - 大阪市
患者情報記載のメモ帳を学内で紛失 - 福島県立医科大病院
委託先が顧客情報含む資料を紛失 - 中部電
学生の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 富山大
委託先が顧客情報記載の資料を紛失 - 中部電
水道利用者の個人情報1.1万件含む端末紛失 - 稲敷市
個人情報含むUSBメモリを紛失、判明は1月 - 宇城市
保育所で児童の画像含むSDカードが所在不明に - 大阪市
患者情報含むUSBメモリを紛失、トイレで落下の可能性も - 愛媛県