Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

中学校でアンケート票を紛失、一部が県教委に届く - 春日井市

愛知県春日井市は、市内中学校において生徒が回答したアンケート票を紛失したことを明らかにした。一部が拾得物として県教育委員会に届けられ、判明したという。

同市によれば、中学校1クラス35人分のアンケート票を紛失していたことが3月28日に判明したもの。

アンケートは2023年度2学期に実施したもので、自分自身の様子や授業、学校生活、友人関係、家庭生活、進路についての質問に対する回答や、スマホやSNSに関する困りごと、先生に知っておいてほしい心配ごとや不安、相談したいことなどが記載されていた。

アンケート票21枚が、匿名で愛知県教育委員会に郵送されたことから紛失していたことが判明。同封された手紙には、「落ちていたので、そのままにしておくのは良くないと思いましたので、お送りしておきます」といった記載があったという。14枚については所在不明となっている。

面談は2023年10月に終了し、アンケート票は机で保管していた。教員に聞き取り調査など行ったが原因はわかっていない。

同校では、対象となる生徒の保護者に個別に連絡を取るほか、学年集会を開催し、経緯や謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2024/04/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

積水ハウスの会員サイトで個人情報流出 - 過去使用ページから
「Chrome」に今月4件目のゼロデイ脆弱性 - 悪用を確認
中学校で災害時に用いる個人票1クラス分が所在不明に - 二宮町
オンラインマラソンの案内メールで誤送信 - 袋井市スポーツ協会
学校施設開放の鍵貸出簿が強風で飛散、一部未回収 - 葉山町
第三者のYouTube動画に患者の電子カルテ情報 - 群大付属病院
新シリーズ「FortiGate 200G」を発表 - フォーティネット
活用進む「AI」、攻撃者側より対策側に多くの恩恵との声も
約3割が過去3年間にサイバー攻撃の被害経験 - ランサムは3.8%
サーバ運用監視ソフト「Cacti」にアップデート - 複数脆弱性を修正