Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

歯科書籍の通販サイトに不正アクセス - 関連ポータルも影響か

不正アクセスによる被害の有無、範囲を特定することは困難として、2018年12月28日までにサイトを利用または登録した顧客最大2万3000件の個人情報も被害に遭った可能性があると結論付けた。氏名や住所、電話番号、生年月日、職種、歯科医院名、所属学会、ユーザーIDなどが含まれる。

同社では、警察や個人情報保護委員会へ届けるとともに、クレジットカード情報が流出した可能性がある顧客に対しては、メールを通じて告知。心当たりのない請求が行われtいないか確認するよう注意喚起を実施する。

同社では再発防止に向けてセキュリティ対策の強化を進めており、クレジットカード決済や会員コンテンツの再開については、決定次第サイト上でアナウンスする予定。

(Security NEXT - 2019/03/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「ダイヤモンド・プリンセス」運営会社から情報流出 - 2019年中ごろに発生
まつ毛エクステ通販サイトに不正アクセス - 決済画面が改ざん
販売サイトに不正アクセス、顧客情報が流出 - 鎌田醤油
JR東日本「えきねっと」にPWリスト攻撃 - アプリ経由で
業務用タピオカの通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
カードゲーム通販サイトで情報流出 - 旧サーバに不正アクセスか
豚肉製品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
ワイン通販サイト、クレカ情報流出の可能性
水産加工品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
防衛省「注意情報」が流出した可能性 - 三菱電機