Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

出前アプリ「LINEデリマ」で不具合 - 他顧客情報に書き換わる

出前や宅配などを「LINE」を使って注文できるサービス「LINEデリマ」において、関係ない他注文者の個人情報に書き換わったり、意図せずポイントが利用されるといった不具合が発生した。

同サービスを運営するLINEによれば、2月19日14時53分から3月4日11時31分にかけて、同じタイミングでログインしたアカウント同士でデータが閲覧可能となる不具合が発生したもの。

32人の配送先氏名や住所、電話番号、生年月日が関係ない別の顧客画面に誤って表示された。

また誤表示にくわえ、別の顧客が注文した場合に登録情報が書き換えられ、関係ない82人に注文完了メッセージを配信。さらに4人に関しては、別の顧客にポイントが利用されたという。

(Security NEXT - 2019/03/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「J SPORTS」で不具合 - 本人以外の個人情報閲覧や操作が可能に
キョードー東京サイトの個人情報誤表示、PW含まず - 27日に再開予定
ワコールの通販サイトで顧客情報を誤表示 - キャッシュ設定のミスで
雑貨通販サイトでシステム不具合 - 顧客情報の誤表示など発生
都環境局のサイトで個人情報を誤表示 - 原因を調査中
会員向けサイトで個人情報を誤表示、システム不具合で - JRA
セミナー申込フォームに設定不備、個人情報が流出 - 雇用人材協会
通販サイトで顧客情報を誤表示 - FBアカウントによるログインで不具合
アサヒグループの3サイトで顧客情報の誤表示が発生
「JR九州アプリ」に他人の会員情報が表示される不具合 - 原因を調査中