Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

総務省、電気通信事故の報告基準を改正 - 「LPWA」の基準を制定

総務省は、電気通信事故の報告基準や四半期報告様式について改正を実施する。

サイバー攻撃によりインターネットに重大な支障が生じる事例が増加しているとして、電気通信における事故の防止や被害を抑制するため、電気通信事業法施行規則および電気通信事業報告規則の改正を実施するもの。

具体的には、IoTで利用され、今後事故の発生が想定される無線通信技術「LPWA」を使用するサービスでの事故報告基準などを盛り込んだ。

改正にあたり2018年12月26日から2019年1月29日まで省令案の意見募集を実施し、3件の意見が寄せられた。同省では考え方を示す一方、今回改正案の修正はないとし、速やかに改正を行うとしている。

(Security NEXT - 2019/02/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

プライバシーガバナンスガイドブックでパブコメ - 経産省
スマートホーム向けセキュリティ対策GLでパブコメ - 経産省
「IoT・5Gセキュリティ総合対策2020を策定」 - 総務省
サーバ証明書、最長でも約13カ月 - 毎年更新が必須に
中小へ専門家無償派遣でセキュ対策推進 - 継続指導に課題も
マイナポイント、約6割が利用したい - 根強い不信感も
「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度」が運用スタート
「IoT・5Gセキュリティ総合対策2020」でパブコメ実施 - 新コロ環境での対策も
コロナ禍影響で自組織のデジタル化加速、7割 - ITR調査
約7割、緊急時のテレワークに賛成 - 環境用意できないとの声も