Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネット偽情報対策の取り組みに関する意見を募集 - 総務省

総務省は、インターネット上の偽情報や誤情報対策に関する取り組みについて意見を募集している。結果をもとに「偽情報対策に係る取組集」を更新する予定。

同省では、プラットフォームサービスに関する研究会による検討を踏まえ、「偽情報対策に係る取組集Ver.1.0」を策定し、2023年3月に公表しているが、同資料の更新に向けて意見募集を開始したもの。

プラットフォーム事業者やファクトチェック関係団体以外も含めた幅広いステークホルダーより、ファクトチェック、人材育成、普及啓発、ステークホルダー間の連携、研究、開発、国際連携などの取り組みについて意見を募集している。

また取組集は英訳も用意する予定。日本における取り組みを世界に発信し、国際的な協力連携も積極的に推進することを目指しており、国内に限らず、今後参考となる海外の取り組みも含めて広く募集している。

意見はメール、郵送、電子政府の総合窓口「e-Gov」のいずれかで受け付ける。締め切りは3月11日必着。意見募集の実施後は、結果を踏まえて取組集の更新に向け、取りまとめを進めていく予定。

(Security NEXT - 2024/02/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

個人情報含む資料を誤廃棄、運搬中に落下して散乱 - 群馬県
短大生が職員チャットを無断閲覧、揶揄する内容も - 茨城県
Progress Softwareの「OpenEdge」に認証バイパスの脆弱性
「baserCMS」に脆弱性 - アップデートで修正を実施
「VMware Workstation」「Fusion」にセキュリティアップデート
Fortinet、「FortiOS」のアップデートを追加
JR西日本の会員サービスを装うフィッシング攻撃に注意
サイバー攻撃で従業員PCのIDやPWハッシュが流出 - ダイドー
脆弱性判明した「ConnectWise ScreenConnect」、約1万8000件が稼働
テスト用アカウントに不正アクセス、スパム踏み台に - 出水市