Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SBOM導入の手引書、パブコメを実施 - 経産省

経済産業省は、「ソフトウェア管理に向けたSBOMの導入に関する手引」のパブリックコメント案を取りまとめ、意見募集を開始した。

ソフトウェアサプライチェーン攻撃のリスクが上昇し、企業経営にも影響を及ぼす状況にあり、ソフトウェアの依存関係を管理する「ソフトウェア部品表(SBOM)」の活用に関心が高まっていることから、「SBOM」の導入に向けて基本的な情報やポイントを取りまとめた手引きを用意したもの。

パッケージソフトウェアや組込みソフトウェアのサプライヤーにおいて開発や設計、製品セキュリティなどの担当部門や経営層を対象読者として想定している。

導入するメリットや、体制構築から「SBOM」の作成、共有、運用管理まで導入に向けたプロセスを取りまとめた。「SBOM」に対するよく見られる誤解についても紹介している。

意見は、電子政府の総合窓口(e-Gov)の「意見提出フォーム」のほか、郵送、ファックスにて受け付ける。提出期限は5月25日必着。詳細は政府ウェブサイトから。

(Security NEXT - 2023/04/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

なかほら牧場の通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
Cisco、セキュリティアドバイザリ5件を公開 - DoS脆弱性などに対応
脅威情報共有プラットフォーム「MISP」に脆弱性 - 最新版へ更新を
ブラウザ「Chrome」にアップデート - セキュリティに関する4件の修正
個人情報含む手帳や職員の証票を紛失 - 都児童相談所
家禽飼養施設のFAXリストを誤送信 - 静岡県
ファンクラブ入会者情報が流出、フォーム設定ミスで - 鹿島アントラーズ
個人情報含む資料を誤廃棄、運搬中に落下して散乱 - 群馬県
短大生が職員チャットを無断閲覧、揶揄する内容も - 茨城県
Progress Softwareの「OpenEdge」に認証バイパスの脆弱性