Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

情報セキュリティ文化賞の受賞者5名を発表 - 情セ大

情報セキュリティ大学院大学は、「情報セキュリティ文化賞」の受賞者を発表した。千葉大学副学長の石井徹哉氏をはじめ5名に贈られた。

同賞は、組織においてセキュリティの中核となりうる人材の育成を目的に同大が2005年に制定したもの。

組織において経営的な視点から先導的役割を果たした個人や、同分野における学術研究、啓発、人材育成で貢献した有識者などを対象としており、第15回となる今回は審査委員会における審議のもと、1月24日に受賞者5名を決定した。

所属組織はもちろん、全国の教育機関や研究機関のセキュリティ水準向上に貢献したとして、千葉大学副学長でCISOを務める石井徹哉氏が受賞。

(Security NEXT - 2019/02/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「SECCON CTF 2018」東大学生チームが優勝 - 日本チームが上位独占
「JNSA賞」が決定 - ISOG-JやCISO支援WGなど受賞
「サイバーセキュリティ」テーマの小説コンテスト、大賞決定
セキュキャン修了生イベント、成果発表やMVPを募集
若年層向けセキュリティ啓発コンクール、標語やマンガなど受賞作品が決定
セキュリティ分野の総務大臣奨励賞候補、公募を開始
「パスワード 1個ばれたら 俺終わる」啓発コンテストの受賞作発表 - マカフィー
IPA、若年層向け啓発コンクールの受賞候補作を公開 - 意見を募集
個人情報保護委、小学生対象に標語コンテストを開催
総務大臣賞が発表、迷惑メール対策推進協議会や神山氏ら受賞