Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ALSI、「InterSafe GatewayConnection」のモバイル向け機能を強化

アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、クラウド型のウェブゲートウェイサービス「InterSafe GatewayConnection 」において機能強化を実施した。

同ソリューションは、プロキシに設定することでネットワーク外部に対する不正な通信の遮断や、ウェブフィルタリングサービスが行えるゲートウェイサービス。ダウンロードファイルのマルウェアチェックなどにも対応している。

今回の機能強化では、スマートデバイスのセキュリティ対策を追加。専用アプリ「ISGC Agent」をインストールすることにより、スマートデバイスの標準ブラウザやアプリ内ブラウザにおけるウェブフィルタリングに対応した。また2019年春にはインシデントアラート機能を追加する予定。

(Security NEXT - 2018/10/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

カスペ、ゲートウェイセキュリティ製品に新版 - 出口対策にも利用できるコンテンツフィルタリングも
シマンテック、「WSS」にアイソレーション機能 - SEPとの統合も可能に
富士通研、IoTデバイス間の攻撃を遮断する新技術
チェック・ポイント、管理アプライアンスにハイエンドモデルを追加
プルーフポイント、「DMARC」を活用した「BEC」の対策製品
ALSI、ウェブフィルタリングに新版 - アクセスデータから判定する新エンジン
拠点間データ通信を保護する暗号化アプライアンス - 日立産業制御
NECネッツエスアイ、セキュアゲートウェイサービスに保険を付帯
重要インフラなどへ対策サービス - NTTセキュリティ
NTT西、セキュリティ人材約400人を活用して一元的にセキュリティ支援