Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クラウド型セキュアウェブゲートウェイを機能強化 - ALSI

アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、クラウド型セキュアウェブゲートウェイサービス「InterSafe GatewayConnection」の運用管理機能を強化した。同社の「Microsoft 365」の導入支援サービスにもフィルタリングオプションを追加している。

同サービスは、マルチデバイスに対応したクラウド型のウェブフィルタリングソリューション。今回の機能強化により、特定ホストへのアクセスに対するフィルタリングの除外に対応。ポリシー設定が管理画面より設定可能となり、各端末に自動で同期することが可能となった。

さらにアプリがサーバとの通信に失敗した場合に、ウェブサイトへのアクセスを一律で制限する設定を選択できる。

また「Microsoft 365」の導入支援サービス「Microsoft 365おまかせサービスSwindy セキュリティ強化パック」のオプションとして「InterSafe GatewayConnection」によるウェブフィルタリング機能を追加した。

(Security NEXT - 2021/08/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

アップデートでルータにセキュリティ機能を追加 - アライドテレシス
5GやLTEにも適用できるフィルタリングサービス - ドコモ
カスペがiOS向けにセキュアプリ - フィルタリングや情報流出の確認機能
「Azure Defender for IoT」のリモート監視サービスを提供 - 東芝ITサービス
ゲーマー向け「ノートン」が発売 - ゲーム用にCPU処理能力を確保する新機能
サイバー攻撃可視化プラットフォーム「NIRVANA改」がIPv6対応
ヤマハ、SMB向けUTMを発売 - 遠隔サポートで設定変更やログ確認なども対応
フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ
ライムライト、CDNサービスによるコンテンツ保護サービスに新機能
ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ