Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

米中間選挙にあわせコンシューマー向け製品を無償提供 - Cylance

米国において下院と一部上院の議席が改選される中間選挙を迎えるにあたり、米Cylanceは、同社のコンシューマー向けセキュリティ対策ソフトを期間限定で無償提供する。

選挙運動の関係者向けに提供することを主眼に置いた取り組みで、米国内の住民を対象に11月30日まで有効な「Cylance Smart Antivirus」を無償で提供するもの。クレジットカードの認証も不要としている。

(Security NEXT - 2018/09/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

B2C事業者向けIDアクセス管理ソリューションに新版 - GDPRに対応
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
個人向けバックアップソフトに新版 - クラウドへの自動コピーに対応
個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス
BBSS、iPhone向けに詐欺SMS対策アプリ - 外部サーバで解析
Sophos、コンシューマー向けソフトに新版 - 検知エンジンを拡充
家庭用IoTデバイスを保護するセキュリティソリューション - デジオン
認証サービス「ID Federation」がFIDO対応 - NTTコム
個人向けESET製品に新版、UEFIスキャン機能など追加
個人向けESET製品でモニターキャンペーン