Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

米中間選挙にあわせコンシューマー向け製品を無償提供 - Cylance

米国において下院と一部上院の議席が改選される中間選挙を迎えるにあたり、米Cylanceは、同社のコンシューマー向けセキュリティ対策ソフトを期間限定で無償提供する。

選挙運動の関係者向けに提供することを主眼に置いた取り組みで、米国内の住民を対象に11月30日まで有効な「Cylance Smart Antivirus」を無償で提供するもの。クレジットカードの認証も不要としている。

(Security NEXT - 2018/09/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化
カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
アクロニス、バックアップソフトに新版 - ランサム対策を強化
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
「Cylance」がコンシューマー向け製品を投入
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース
Windows向けにスマホを利用する独自のOTPソフト - パスロジ
トレンドマイクロ、30周年迎えた2018年の事業戦略を発表