Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「GUARDIANWALLシリーズ」に新版 - キヤノンITS

キヤノンITソリューションズは、ウェブやメールのフィルタリング製品「GUARDIANWALLシリーズ」において新版をリリースした。

「GUARDIANWALL Webファミリー」は、ウェブサイトに対するアクセスを制御し、外部に送信されるデータをチェックできるウェブフィルタリング製品。

新版では、シマンテックの「ProxySG」などプロキシ製品との連携によるフィルタリングへ対応。プロキシ製品側でSSL/TLS通信をデコードすることで、デコードされた通信を検査できる。

また「GUARDIANWALL Mailファミリー」の新版では、著名なドメインに類似したドメインから送信されたメールを検知し、開封前に注意を促す機能を追加したほか、暗号化機能を見直した。

(Security NEXT - 2018/08/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

防塵防滴仕様のアプライアンスを投入 - ウォッチガード
クラウド型ウェブゲートウェイにログ分析オプション
ウェブフィルタリングソフトにアイソレーション機能 - ALSI
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
ウェブフィルタリング製品に新版、クラウドサービスも- キヤノンMJ
MDMにSIM抜差監視機能を追加 - オプティム
MS、機械学習活用したSIEM「Azure Sentinel」を発表 - 「Office 365」とも簡単連携
Sophos、コンシューマー向けソフトに新版 - 検知エンジンを拡充
エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応
小規模事業所向けにセキュリティGWのMSS - 富士ゼロックス