Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「GUARDIANWALLシリーズ」に新版 - キヤノンITS

キヤノンITソリューションズは、ウェブやメールのフィルタリング製品「GUARDIANWALLシリーズ」において新版をリリースした。

「GUARDIANWALL Webファミリー」は、ウェブサイトに対するアクセスを制御し、外部に送信されるデータをチェックできるウェブフィルタリング製品。

新版では、シマンテックの「ProxySG」などプロキシ製品との連携によるフィルタリングへ対応。プロキシ製品側でSSL/TLS通信をデコードすることで、デコードされた通信を検査できる。

また「GUARDIANWALL Mailファミリー」の新版では、著名なドメインに類似したドメインから送信されたメールを検知し、開封前に注意を促す機能を追加したほか、暗号化機能を見直した。

(Security NEXT - 2018/08/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ウォッチガード、UTM向けに新版OS - Cylanceのマルウェア対策エンジンを採用
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
「Chromebook」利用の教育機関向けにウェブフィルタリングサービス
ウェブやメールのフィルタリングをクラウド展開 - デジタルアーツ
フィルタリング製品「GUARDIANWALLシリーズ」の新版を発売 - キヤノンITS
ALSI、クラウド型ゲートウェイサービスにマルウェア対策を追加
Avast、IoT機器向けにSaaS型セキュリティプラットフォーム
WatchGuard、Percipient Networksを買収 - DNSによる遮断機能を取得
ブラウザに非依存のフィルタリングサービスがAndroidに対応 - ALSI
デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応