Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

東京海上日動、中小企業向け包括保険でサイバーリスクに対応 - 申告書不要

東京海上日動火災保険は、事業活動のリスクを包括的にカバーする中小企業向け保険商品にサイバー攻撃や情報漏洩事故の補償を追加した。

「超ビジネス保険」のメニューにサイバーリスクに関する補償をまとめたパッケージ「サイバー・情報漏えい事故の補償」をあらたに追加したもの。セキュリティの状況に関する申告書の提出が不要となっている。

賠償責任の補償や、不正アクセスのおそれが発見された際に事実関係を調査するための費用や、再発防止のためにセキュリティを強化する費用なども補償する。

(Security NEXT - 2018/07/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

サイバー保険付帯した新規開業税理士向け業務ソフト - エプソン
テレワークリスク向けに保険パッケージ - 三井住友海上ら
感染時即時対応サービスを付帯した「Cylance」を提供 - 日立ソ
サイバー保険付帯の中小企業向けヘルプデスクサービス - NTTコム
AIG損保、米本社開発のサイバーリスク評価サービス - 保険料には影響せず
サイバー保険付帯のサーバ脆弱性対策サービス
ラック、SOCサービスに保険付帯パッケージ - 調査費用や復旧費用をカバー
SOMPO HD、セキュリティ事業に参入 - 対策などワンストップで提供
あいおいニッセイ同和、「サイバー保険室」新設 - 開発や引受体制を強化
UTMに運用支援とサイバー保険を付帯したパッケージ