Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイバー保険付帯した新規開業税理士向け業務ソフト - エプソン

エプソンは損害保険ジャパンと協業し、サイバー保険を付帯した業務アプリケーションソフト「新規開業税理士向けR4オールインワンパック」を9月に発売する。

同製品は、会計や税務、人事、総務などの機能を提供する業務アプリケーションソフト「R4シリーズ」をサブスクリプションモデルとして提供するもの。

開業3年以内の新規開業税理士向けに特化したサービスとして提供し、初期投資が必要なく、事故発生時の補償を行う損保ジャパンのサイバー保険を付帯した。

販売価格は未定としており、今後同社ウェブサイトで発表する予定。

(Security NEXT - 2020/07/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

リスクマネジメント分野の新会社を設立 - NTT東ら
レノボ、テレワーク保険を付帯した「ThinkPad」シリーズを発売
複数ソースのログを分析、課題と対策をレポートするサービス - 網屋
UTMにオンサイト対応を付帯した中小企業向けサービス - CSP
中小企業向け「サイバーセキュリティお助け隊サービス」に新サイト
「LIQUID eKYC」、「収入証明書」や「健康診断書」の撮影に対応
東京商工会議所、会員向けセキュ対策でコンソーシアムを発足
グローバル拠点のサイバーリスクを評価するサービス - 東京海上日動
「サイバーセキュリティお助け隊サービス制度」がスタート - まずは5社から
生保が契約法人向けに標的型攻撃メール訓練サービスを展開