Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

一部会員の登録情報が流出、システム障害で - トイ・ワイド友の会

会員向けに玩具や自転車などの修理代補償サービスを提供しているトイ・ワイド友の会は、一部会員登録者の個人情報が流出したことを明らかにした。

同会によれば、6月18日9時半から10時半までの間、オンライン登録の一部システムにおいて障害が発生。期間中に会員登録をした10人の登録情報が漏洩したという。

今回の事故を受け、同会では対象となる会員に対し、書面で事情の説明などを行っている。

(Security NEXT - 2018/07/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

障害者手帳をファックスで誤送信、操作ミス重なり - 宇治市
メール送信先ドメインの綴りにミス、ボランティア名簿が流出 - 宮城県
高技専で入学願書を誤廃棄、移転作業時に - 大阪府
市営住宅入居者の個人情報含む台帳を紛失 - 川崎市
紙相撲の駒に個人情報、不注意で - 児童向けデイサービス
職員が自動転送していたフリーメールに不正アクセス、個人情報が流出 - 兵庫教育大
「メール119システム」の登録者向けメールで誤送信
「福岡市消防局eメール119番」のテストメールで誤送信
1960年代の職業訓練受講者指導要録が一部所在不明 - JEED
職員が個人情報を持ち帰り紛失、決裁文書放置で未処理も - 三重県