Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「投稿を表示する相手」の選択肢設定に一時不具合 - Facebook

Facebookは、投稿を表示する相手を選択する機能において、最初に選択される第1候補が「公開」となる不具合が発生していたことを明らかにした。

同社によれば、5月18日から同月27日にかけて、Facebookに投稿する際に、「投稿を表示する相手」を選択する機能において、「公開」が選択肢の第1候補になっていたもの。

最後の投稿時における設定が保持される通常の動作となるが、プロフィール上の新機能を構築する際に発生した不具合が原因で機能していなかった。投稿の際、「投稿を表示する相手」を選択することは可能だったとしている。

不具合の判明を受けて同社では修正を実施。ワールドワイドで利用者1400万人に影響があったとし、期間中の投稿設定について確認するよう同社では呼びかけている。

(Security NEXT - 2018/06/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ドイツ政府が懸念する産業用制御システムの10大脅威とは
「phpMyAdmin」にSQLiの脆弱性 - アップデートが公開
ファンクラブサイトで不具合 - 会員情報を誤表示
サイト内にマルウェア、原因を調査 - サイオス
通販サイトに不正アクセス、個人情報流出の可能性 - 現代ギター社
ジャニーズ会員制サイトが復旧 - 原因は外部インフラ
関空免税店サイトで不具合 - 他顧客情報が閲覧可能に
自治体向けIaaSサービス「Jip-Base」、復旧目処立たず
「HPE SAS SSD」が約3年9カ月で障害、データ回復不能に - 早急に更新を
自治体向けクラウド基盤で障害 - 9日の復旧目指す