Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「投稿を表示する相手」の選択肢設定に一時不具合 - Facebook

Facebookは、投稿を表示する相手を選択する機能において、最初に選択される第1候補が「公開」となる不具合が発生していたことを明らかにした。

同社によれば、5月18日から同月27日にかけて、Facebookに投稿する際に、「投稿を表示する相手」を選択する機能において、「公開」が選択肢の第1候補になっていたもの。

最後の投稿時における設定が保持される通常の動作となるが、プロフィール上の新機能を構築する際に発生した不具合が原因で機能していなかった。投稿の際、「投稿を表示する相手」を選択することは可能だったとしている。

不具合の判明を受けて同社では修正を実施。ワールドワイドで利用者1400万人に影響があったとし、期間中の投稿設定について確認するよう同社では呼びかけている。

(Security NEXT - 2018/06/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報を誤表示、キャッシュ設定ミスで - グリーンスタンプ
「J SPORTS」で不具合 - 本人以外の個人情報閲覧や操作が可能に
キョードー東京サイトの個人情報誤表示、PW含まず - 27日に再開予定
出前アプリ「LINEデリマ」で不具合 - 他顧客情報に書き換わる
チケット販売サイトで他顧客情報を誤表示 - PWや秘密の質問なども
うさぎ用品の通販サイトが改ざん - 偽決済画面でカード情報詐取
造幣局の通販サイト、別の顧客情報を誤表示 - 保守時の作業ミスで
会員登録時に他顧客情報を表示 - ウェブマガ「KODE」
1月のMS月例パッチ、ファイルサーバ適用時に不具合
通販サイトで個人情報を誤表示、プログラム不具合で - ポニーキャニオン