Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

金融機関向けに閉域網とVDIを組み合わせたソリューション - 日商エレ

日商エレクトロニクスは、金融機関向けに「セキュアクラウドVDIソリューション」を提供開始した。

同サービスは、マイクロソフトの「Azure」上で動作する「VMware Horizon on Azure」と「Azure閉域SIMサービス」「Azure ExpressRoute」などの閉域網によるリモート接続を組み合わせたソリューション。

またクラウドインテグレーションサービスとして、導入サービスにくわえ、利用環境のアセスメントサービスや、同社のインフラを利用して動作を確認できるフィジビリティスタディサービスなどを提供するという。

(Security NEXT - 2018/05/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ドコモとトレンド、IaaS基盤のIoTデバイス保護で新メニュー
ラックとNEC Asia Pacificが協業 - 中堅中小向け監視サービスを展開
「オフィス宅ふぁいる便」が機能強化 - 最大3Gバイトまで送信可能に
サイトの脆弱性を診断する月額制クラウドサービス - セキュアブレイン
インシデントや委託先の管理を支援するサービス - GRCS
WAFとマルウェア検知をセット、ウェブサイト向けクラウドサービス
送信ドメイン認証の実装を支援するソリューション - シマンテック
MS、機械学習活用したSIEM「Azure Sentinel」を発表 - 「Office 365」とも簡単連携
リコーとシスコが提携 - オフィス機器のセキュアな接続などで
メールの添付ファイルやURLの開封環境を分離するソリューション - マクニカネット