Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

検察庁職員をかたる詐欺 - 電話で偽サイトに誘導して情報詐取

検察庁の職員になりすまして電話をかけ、同庁の偽サイトへ誘導して情報をだまし取ったり、現金を送付させる詐欺が発生している。同庁では注意を呼びかけている。

同庁によると、確認された手口では、同庁の職員を名乗る人物が電話により同庁のウェブサイトに似せた偽サイトへアクセスするように指示。ウェブサイトより銀行口座などの情報を入力するよう要求したり、指定した口座へ現金を振り込むよう指示していたという。

同庁では、職員が電話でウェブサイトへアクセスするよう求めたり 、現金の振り込みを求めるようなことはないと説明。類似した電話を受けた場合はすぐに切り、検察庁へ電話で問い合わせるよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2018/02/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

旧政府サイトのドメインを第三者が取得 - なりすましサイトを発信
メールボックスの振る舞いを機械学習するフィッシング対策ソリューション
国内組織狙うBEC、情報盗んで海外展示会事務局になりすまし - 実被害も
悪質な「注文確認メール」を送りつける偽楽天に注意を - 情報盗む上にマルウェア感染
「Officeのプロダクトキーで不審な動き」と不安を煽るフィッシング
「全国銀行個人信用情報センター」装う偽サイトに注意 - 「自宅に直接伺う」との記載も
カスペ、Linuxメールサーバ向け製品に新版 - マクロウイルス対策など追加
メールの「荷物問い合わせサービス」リンクにワナ - 佐川急便が注意喚起
「応答ない場合はアカウントをロック」、偽Amazonのフィッシングに注意
KDDIを装う「緊急速報」メールに注意 - auが呼びかけ