Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

検察庁職員をかたる詐欺 - 電話で偽サイトに誘導して情報詐取

検察庁の職員になりすまして電話をかけ、同庁の偽サイトへ誘導して情報をだまし取ったり、現金を送付させる詐欺が発生している。同庁では注意を呼びかけている。

同庁によると、確認された手口では、同庁の職員を名乗る人物が電話により同庁のウェブサイトに似せた偽サイトへアクセスするように指示。ウェブサイトより銀行口座などの情報を入力するよう要求したり、指定した口座へ現金を振り込むよう指示していたという。

同庁では、職員が電話でウェブサイトへアクセスするよう求めたり 、現金の振り込みを求めるようなことはないと説明。類似した電話を受けた場合はすぐに切り、検察庁へ電話で問い合わせるよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2018/02/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Visaカード発行事業者装うフィッシングに注意
ウェブ上の電話番号に潜む危険 - 「Googleマップ」や「Wikipedia」経由で詐欺誘導
正規やりとりに割り込むBEC - 盗聴により絶妙タイミングで振込先変更依頼
セキュリティ製品の警告画面と思いきや単なるウェブコンテンツ - 古典的な詐欺に注意を
役員や経理部長のメールを機械学習、特徴からBEC検知
ベースボール・マガジン社になりすます詐欺サイトに注意
偽「ヤマト運輸」の不在通知SMSが流通 - 他事業者でも警戒を
@nifty装うフィッシング - メールボックスの容量超過とだます手口
カード決済時の本人認証「3Dセキュア」を狙うフィッシングに注意
旧政府サイトのドメインを第三者が取得 - なりすましサイトを発信