Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

パナとトレンド、自動車分野のセキュリティで共同開発

パナソニックとトレンドマイクロは、自動車分野のセキュリティソリューションを共同で開発することで合意した。

自動運転やコネクテッドカーに対する攻撃の検出や攻撃を防ぐソリューションを共同で開発するもの。2020年以降のサービス実用化を視野に入れている。

具体的には、パナソニックのCAN侵入検知や防御技術を監視ECUなどに実装し、ECUに対する不正コマンドを検知。車載インフォテインメント機器(IVI)にトレンドマイクロのIoT機器向けソリューション「Trend Micro IoT Security」を実装。インターネット経由の攻撃パケットを検知する。

またこれら検知ログを監視クラウド上の解析プラットフォームに収集。解析情報をもとに不審な通信の検知や防御などに活用するとしており、車両からクラウドまで含めたソリューションの提供を目指している。

(Security NEXT - 2018/02/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

LPWAにも対応する無線通信のセキュリティ診断サービス
個人情報含む書類が運搬中に飛散、一部回収できず - 阿南市
東京海上日動とWHITE MOTION、自動車分野のセキュリティで提携
自動運転車のハッキング事故、盗難車事故と同じ - ただし「アップデート」の注意義務
「サイバーセキュリティ月間」がスタート - 政府が意識向上を呼びかけ
BlackBerry、コネクテッドカーのセキュリティでフレームワーク
JNSA、「Network Security Forum 2018」を都内で開催
北朝鮮サイバー攻撃の脅威データを「STIX」で公表 - 「FALLCHILL」「Volgmer」の感染チェックを
自動運転に半数弱が「関心あり」 - サイバー攻撃対策求める声も
凸版印刷、共通鍵暗号方式によるIoT機器向けデータ保護サービス