Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ディズニーランド入場券が当選」 とだますマルウェアメール - 不自然な日本語に中国語も

クリスマスシーズンに利用できるディスニーランドの入場チケットが当選したなどとだますメールが出回っている。メールにはマルウェアへ感染させようとするリンクが記載されていた。

日本サイバー犯罪対策センター(JC3)によれば、問題のメールでは、楽天と東京ディズニーランドの共催によるチケットの無料プレゼントに当選したなどと説明。

当選チケットを受け取るには、メールに記載のURLから登録テキストをダウンロードする必要があるとして、不正なファイルをダウンロードさせようとしていた。

メールの本文は、「ご抽選されて当たった!おめでとうございます」「無料プレゼントで、いずれの料金が必要なく、ご安心下さい」「クリスマスを前もっておめでとうございます」「真面目に住所またはE-mailをご記入ください」など、不自然な言い回しが目立つ。さらにまた、当選したチケットの枚数について「两枚」と中国語で記載されていた。

(Security NEXT - 2017/12/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NZ銃乱射事件に便乗するマルウェア拡散やフィッシング詐欺に注意を
標的型攻撃が「Slack」や「GitHub」を悪用 - コード入手やコマンド実行の通知手段に
2018年はDDoS攻撃26%増、「じゅうたん爆撃DDoS攻撃」など巧妙化
旅客機墜落事故に便乗するマルウェア攻撃に注意を
シンガポール医療機関の大規模情報漏洩、関与グループが判明
「WinRAR」の脆弱性攻撃が拡大中 - ヒット曲のファイルに偽装
アダルトサイト有料会員狙う攻撃が拡大 - ダークウェブで売買されるアカウント
統合監視と初動対応時の情報提供サービスを追加 - 日立システムズ
WAFとマルウェア検知をセット、ウェブサイト向けクラウドサービス
ブラウザの更新通知を偽装する攻撃 - 1700以上の正規サイトに不正スクリプト