Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

会員の個人情報含むPCが盗難被害 - 筑西遊湯館

筑西広域市町村圏事務組合が運営する健康増進施設筑西遊湯館で盗難が発生し、会員の個人情報含むパソコンが被害に遭った。

同館によれば、10月27日未明に発生した盗難事件において、パソコンが被害に遭ったもの。事件発覚後、警察へ被害届を提出したが、盗難物は発見されていない。

問題のパソコンには、会員の氏名や住所、電話番号が保存されていた。パソコンには複数のセキュリティ対策が講じられていると説明している。

(Security NEXT - 2017/10/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

患者の個人情報や検査結果含むPCを紛失 - 兵庫医科大病院
個人情報入りPCがドイツで盗難、発生は4カ月前 - 久留米大
顧客の旅券情報含むPCが盗難被害 - Peach航空
工事中に患者情報含むPCが盗難被害 - 福岡大学筑紫病院
顧客情報含む検針用端末がバイクごと盗難 - 京葉ガス
市施設で児童の画像含むメモリカードが盗難、職員が逮捕 - 印西市
中学校で貸出データ含む図書室設置PCが盗難 - 名古屋市
患者情報が盗難被害、勉強会帰りの寄り道で - 名大病院
交付前のマイナンバーカードと交付用端末が盗難 - 横浜市
事務所荒らしで顧客情報が被害に - ニッポンレンタカー