Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、子どものスマホ見守りサービスを年内開始

20171027_ma_001.jpg
マカフィーセーフファミリー

マカフィーは、子どものスマートフォン利用を見守る保護者向けサービス「マカフィーセーフファミリー」を開発した。年内にリリースする予定。

同製品は、ウェブフィルタリングにくわえ、子どもの位置情報の把握、アプリの利用制限などの機能を提供するサービス。「Android」「iOS」に対応している。

利用ルールや利用時間を設定でき、ウェブサイトのアクセス状況をはじめ、管理端末から利用状況を確認することが可能。

位置情報を確認できるほか、指定した区域への入退時に通知することも可能。子どもから利用申請を出すことも可能で必要に応じて許可することもできる。

同社では同サービスを年内にリリースする予定で、月額利用料は550円。

(Security NEXT - 2017/10/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小規模事業所向けにセキュリティGWのMSS - 富士ゼロックス
カスペ、ゲートウェイセキュリティ製品に新版 - 出口対策にも利用できるコンテンツフィルタリングも
ALSI、「InterSafe GatewayConnection」のモバイル向け機能を強化
ウォッチガード、UTM向けに新版OS - Cylanceのマルウェア対策エンジンを採用
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
「GUARDIANWALLシリーズ」に新版 - キヤノンITS
「Chromebook」利用の教育機関向けにウェブフィルタリングサービス
ウェブやメールのフィルタリングをクラウド展開 - デジタルアーツ
フィルタリング製品「GUARDIANWALLシリーズ」の新版を発売 - キヤノンITS
ALSI、クラウド型ゲートウェイサービスにマルウェア対策を追加