Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

バリオセキュア、ウェブのセキュリティ診断サービスを開始

バリオセキュアは、ウェブ環境におけるセキュリティ状況を診断するサービス「Vario SecurityScan」を提供開始した。

同サービスは、インターネット経由で企業のウェブ環境における脆弱性について調査する診断サービス。アクセスが少ない時間など、診断を実施する時間帯を指定することが可能。

発見した脆弱性については、共通脆弱性評価システム「CVSS」に基づきスコアリングし、レポートを提供する。

(Security NEXT - 2017/10/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

モバイルアプリの脆弱性診断サービス - インテック
Tenable製ツール用いたSaaS型のウェブアプリ脆弱性診断サービス
AIG損保、米本社開発のサイバーリスク評価サービス - 保険料には影響せず
既存のメール脅威対策を評価する無料サービス - 「Office 365」環境向けに
AWS利用時のセキュリティ評価を定額パッケージで - PwC
富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
スマートコントラクト向けの脆弱性モニタリングサービス - NRIセキュア
AWS利用環境のセキュリティリスク診断サービス - CTC
NRIセキュア、ウェブによるセキュリティ状況診断サービスに有料プラン - 無料プランも継続
ネットワーク内不審通信のレポートサービス - ALSOK