Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

政府、「サイバーセキュリティ国際キャンペーン」 - ASEAN諸国と連携

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、10月に「サイバーセキュリティ国際キャンペーン」を実施し、ASEAN諸国と連携した啓発活動を展開する。

20171002_ni_001.jpg

同キャンペーンは、ASEAN諸国などの各政府と、サイバーセキュリティ対策における国際連携の推進を目指すもの。

ウェブサイトを開設し、各国のサイバーセキュリティに関するコンテンツを掲載。英語サイトもあわせて開設して広くアピール。NISCが作成した「情報セキュリティハンドブック」の英語版を公開する予定。

そのほか、意識啓発ポスターやインターネットバナーの配布、SNSを活用した情報発信なども展開していく。

また期間中の10月10日と11日には、第10回目となる「日・ASEAN情報セキュリティ政策会議」をシンガポールにおいて開催。

サイバーセキュリティに関する各国の状況について報告し、これまでの協力案件の推進状況や、今後の協力事項などを議論する予定。

(Security NEXT - 2017/10/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

重要インフラ業者の安全基準策定指針 - パブコメ実施
政府がセキュ月間で「約ネバ」とタイアップ - 「抗え。この世界(インターネット)の脅威に。」
「インターネットの安全・安心ハンドブック」に新版 - PDFや電子書籍、アプリで配布
政府、「サイバーセキュリティ意識・行動強化プログラム」で意見募集 - 1月4日まで
次期「サイバーセキュリティ月間」の関連行事が募集開始
旧政府サイトのドメインを第三者が取得 - なりすましサイトを発信
2019年度政府セキュリティ関連予算の概算要求額は852.8億円 - 2018年度当初予算の約1.4倍
政府、今後3年間のサイバーセキュリティ戦略案 - パブコメ実施
政府、セキュリティ経営や人材育成で報告書 - パブコメ実施
NISC、Twitterのパスワード変更を府省庁へ注意喚起 - 所管業界への周知求める